読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

&you

♡ロマンチックに世界征服♡

愛嬌あるダメ男、寅之助。

Drama Book
記録しようと思いながら、もう5話まで進んでしまった( ›_‹ )ちゃんと毎週リアタイしております、サムライせんせい!*1
まとめて感想どーん!(という名の流星くんシーンまとめ)
 

#1  はじめまして、寅ちゃん♡

がっつり流星くんを意識してから新しいお仕事を見届けるのは初めてで、どきどき!
 
*記念すべき初台詞は、「あぶねぇだろ、おっさーん!」。事務所の先輩亮ちゃんに言う為、緊張したそうです。かわいい!←
*お家シーン。スエット腰履きで胡座かいてる寅ちゃん、孫の手でサムライと応戦する寅ちゃん。きょどきょどしてるのに、おじいちゃんには強気なの(笑)
*さっちんと朝帰り。パーリーパーリー!さっちんに「(まげまげ触らせてあげられなくて)ごめんね」してたり、落ちちゃった帽子を被せてあげたり、とにかくさっちんに優しい寅ちゃん( ; ; )♡
*コンビニ前でカップラーメンをすする寅ちゃん( ; ; )日常にありそうなカップラーメン食す動作も、流星くんにかかれば有りえないいけめん仕様です( ; ; )(きらきらフィルター装着)  ぶつかられて立ち上がるも僅かな段差にずるっとなってるのとか、ほんとあほっこ可愛い( ; ; )♡
 
*せくしーねおねーさんを見て、にやにやへらへらする寅ちゃん。あぁ男子ぃ。ぺーた先輩の話を聞いて視線彷徨わせる仕草が大好きです。いけめんです。
 
事前に聞いてた以上に寅ちゃんは飛びぬけて明るいあほっこで、ひとつの感情が続くシーンでも映り込む度に声音も表情もコロコロ変わって可愛いです。とにかく元気で明るいから、流星くんも振り切って演じてる印象。前作ようこそ~とまたまるっきり違う役柄なので、流星くんの演技幅を知られて嬉しいです。
本人が「ダメな子だけど、そのダメな部分も愛してもらえるように演じたい」ってお話してたけど、愛嬌ある寅ちゃんが初回にして愛しさのかたまりでした♡
 
#2  びびりっこ寅ちゃん♡
*犯人に指示もされてないのに、自らずっとお手上げポーズしてるのが我らのあほっこ寅ちゃんです♡
*夏休みを満喫しすぎて*2、流星くんが焦げてます( ´ω` )/チャラ男役で良かったよね、流星くん…。のぞむぅはしゃかりきにエステ通いだよ。
*警察で事情を聞かれる寅ちゃんがほんとーにいけめんで( ; ; )♡視線彷徨わせるのにほんと弱い…_ノ乙(、ン、)_♡
*フルフェイスで原チャに乗る寅ちゃん。運転シーンといい、普段のあいどる仕事では見られない姿を見られるの嬉しい!
*「原チャって代行あるの?」って聞かれて、頭がしがししながらも、?ってこてんて首傾げる寅ちゃん。お姉ちゃんとシンクロしてケラケラ笑ったり、マスコミにてへぇ♡って愛想笑いしたり、可愛さが詰まったシーン♡
*椅子に手をかける流星くん、横顔とか腕の長さ角度とか、わたしが理系人間なら数式にしてその美を解き明かしたい…( ; ; )
*自分のテレビ移りを確認リピリピしてご満悦な寅ちゃん、あほ可愛い。
*「流星くん!わたしの彼氏になって!」なんばーわんわんわんシーンは、二人でまげまげ触ろうとにじり寄りながら「そっといくんだよ、そうそう!」「がんばれ!」って応援したり一緒に楽しんでくれる寅ちゃんです。最高彼氏では( ; ; )♡
 
#3 寅ちゃん走り回るの巻♡
*ずーっと携帯画面提示してて、あほっこ可愛い(*∩ω∩*)♡ みんなと並ぶと流星くんお顔おっきーってなる瞬間あるけど、違うから…全体像見たら衝撃のモデル体型だから…:(´∩ω∩`): 
*台詞なくても映るたびに表情ちがう流星くんにきゅるるん。 誰も傘さしてないのに、そのままさしてる寅ちゃんあほっこ*\(^o^)/* でも、わっちゃわちゃしてる間にしれっと握手してる辺り世渡り上手な寅ちゃんなのである*\(^o^)/*
*(握手してもらった手の香りを嗅いでいる)やってる事変態さんなのに、 お顔が天使だから かっわいいよう流星くん:(´∩ω∩`):ってなる(単純) 嬉しそうだね、そうだね嬉しいね、よかったね:(´∩ω∩`):ってなる←
*村人なのに、常にモデル体型でモデル立ちしてる流星くん:(´∩ω∩`): 「*3だいじょうぶ?」って心配してるのやさしい、かわいい、心配されたい…:(´∩ω∩`):
*なのに、「ちゃんと付き合ってるわけじゃねーし」って綺麗なお顔で言い放つのなんで( ; ; ) 彼女には優しい寅ちゃんじゃなかったの…( ; ; )
*と思いきや、ブーツを履くのに手間取る安定のあほっこカップル*\(^o^)/*かわいい*\(^o^)/* 一生懸命足をねじ込んでるの可愛い〜
*流星くんのびっくり顔は、ほんとにおめめまんまるなびっくり顔です(б∀б)
*あくびしながらのもぐもぐ( 'ч' )流星くん。 めっちゃつめこんでるのが可愛いぃ。気怠い寅ちゃんだし長身さんで食卓が低いから、めっちゃ猫背なん。可愛すぎて。
 
そして、寅ちゃん関連の雑誌等まとめ。
 
*ラジオより*4ベテランさんの演技見てマネて吸収しての繰り返しって言ってた流星くんが、アドリブいれたって…( pq ) 何パターンも考えて、熱量持って全力で、ひとりの俳優さんとして一生懸命で( pq ) アドリブいれられる自信も度胸も、その努力の上に成り立つんだよね( pq )
 
*【d.12】 *バウムクーヘンにハマって朝ごはんにしてる流星くん。亮ちゃんと共演中だから、「角だけ食べて!」が出てきてしまう(笑)
*亮ちゃんとお話して、「はい、この話おーけーです!」って切り上げて新たな話題探すの可愛い。亮ちゃんに翻弄されてる(笑) 流星くん、ちょっとの間でもわたわたしてそうなイメージ。そして、各所で話されてるけど、「亮くん♡」な流星くんに対して「おれは重岡の方が好き」って雑に扱われてるのが和みます(笑)
 
【P.12】
*食卓でひとりリハに取り組む流星くん
*スタッフさんに寅ちゃんと呼ばれてる流星くん *5
 
*てれふぁん12月号。
*お芝居は始めてすぐ好きになった。
*毎回初めての気持ちで、いつも緊張する。
*ベテランさんと共演すると“ヘタだな”って思われるんじゃないかと、だからこそ頑張るけど、危機感を常に持ってる。
*甘くないのはわかってるから、熱量だけは誰にも負けないようにいろんなパターンを考えたりしてる。
*いろんな人の主演ドラマの脇役をたくさん経験したい。全然違う生き方とか経験をしてきた人からも、独特な味を吸収したい。
*映画も舞台もしたい。でも、それは自分のできることをして待つしかない。
 
*テレライ11/7
亮くんの芝居を見て、マネして、学んでいくという作業の繰り返し。そこからいろんなことを吸収していって、少しでも自分のものにできるように頑張りたいです。
 
 
自分の経験とか身の丈をちゃんとわかってて、その上で今の自分が成せる精一杯を、そこから得られるものを余すことなく得ようとするの、すごく格好いいなって思いますBook。 だから、流星くんは淡々と熱いものをもって、自分の目指す所を目指して突き進んでいくイメージ。
どんなお仕事でも、なんとなく上手に形にまとめる事もできるだろうけど…… おっきい声で本読みしたり(役柄もあるんだろうけど)、何パターンも演技プラン考えていったり、台本に書き込みしたり、台本手放さなかったり。そういう1つひとつの地道な積み重ねが、流星くんの演技になっていくんだなって思うと、そんな風にまっすぐ取り組んでるお仕事に触れられてるんだなって実感して、ぎゅーーーって苦しくなりました。若いうちや主演じゃないからこその役柄もあるし、だからこそ伸びていけるんだと思うし*6、いろんな役者さんと出会っていろんなこと吸収して、流星くんにしかできない流星くんの演技を見せてくれたらいいなぁって、そんな風に思います。
 
 

*1:と言いつつ、4・5はMORSEの関係で未確認…おい!

*2:久しぶりに舞台とかお仕事がない夏だったうえすとちゃん

*3:お姉さまにつまみ食いを注意されるさっちんに

*4:レオさんとのシーンでアドリブを入れたお話を、本人不在の場で話される

*5:セット入りを促される際

*6:演技に精通してるわけではないけど、できる限り感じ取っていきたい…