読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

&you

♡ロマンチックに世界征服♡

幸せな日も 僕がぎゅっと抱き締めてるから

Aiba Home

2015.2.2 相葉くんの月9主演が発表されました。

*ようこそ/、わが家へ:サスペンスタッチのホームドラマ。ほっこりホームドラマかと思いきや、ストーカーと戦う家族のお話。

相葉くん演じる長男健太*1は、人と争うのが苦手で気弱な売れない商業デザイナー*2。最弱ヒーローらしいです。

パブリックイメージは元気で明るく穏やかなこころの広い*3相葉くんだけど、ドラマでは気弱で押しが弱くてひとに流されがちな役どころが多いよねぇ。今回は、どんな気弱青年なのか楽しみです…(笑)でも、ストーカーと戦うし、お話が進むにつれ最弱を抜け出していくの…かな?普通の社会生活を必死に送るって表現が、共感されやすく受け入れられたらいいなーと思います*4

*共演者さんと相葉くん。

--にのちゃんが聰ちゃんと呼んでた寺尾さんが、「ナチュラルでナイーブな」と相葉くんを表してくださってて、相葉くんの滲てしまう儚さは見抜かれてしまうものなんだなぁ…と。本人はキャラぶれする!って言うかもですが(笑)でも、Jr.の頃とかぼんやりしてながらもふと落とすように笑みをこぼしてた所も魅力だから、そう言ってもらえて嬉しかったな。

--かすみちゃん2回目?!と思ったら、三毛猫で共演してたらしい…記憶にないよごめんね…*5 にーのや潤くんと共演経験ある方々だから、相葉くんらしく頑張って!という気持ち。…相葉くん、共演者さんとあんまりエピソードないよねぇ。ひむらさんにごはん奢ったのと、ゆきやさんと現場できゃっきゃしてたくらいしか記憶にない…。忙しいしそんなものなのかな。元来、~観に行った!とか頻繁に報告するタイプでもないしね。仕方ない。

 

*相葉さんの抜擢理由。

 柔和で温和なイメージだったけれど、一生懸命でひたむきな中から大人の男らしさを感じるようになったと。ほんとこれは納得で。もう両手じゃ足りないくらいの年月相葉くんを見てきましたが、単独で映画初主演まで果たしちゃった相葉くんは、ホームのコンサートの場でさえ「え!相葉くんそんなお顔もするのね!」って瞬間がここ最近多くて。嵐バブルを越えてきた嵐のメンバーじゃないなって感じです。まさに嵐のような状況を流されるだけじゃなく、そこから得たものがあるからこそ生まれた余裕や力を自然とまとって大人になった感じ。昔から強さと優しさを兼ね揃えてたけど、優しすぎる故に傷ついてしまいそうだった若い頃の危ない雰囲気はもうなくて、絶対的な包容力と器が全面に出てる感じなの*6 パブイメを必ずしも変えないという必要もないけど、一般の方にも「こんな面あるのね!」って新境地を開拓するような作品になったらいいな。

*主演としての相葉くん

原作を読んだ相葉くんが「鳥肌たった!」って言うくらいだから、とてーも気になります。楽曲面や映画で相葉くんと趣味が合ったことがあまりないけど(笑)*7 でも、まごまごで「(嵐を引退するまでに)月9がしたい!*8」って言ってた相葉くんの夢が叶って、よかったなーと思います。それこそ、予期も期待もしてなかったから(…)、そんな大役を任せてもらえるくらいの俳優さん(はいゆう!)に成長したんだなーと感慨深いです。どうしたって良い意見ばかりじゃないし不安もあるけど、相葉くんがやる以上楽しんで追いかけたいです。

 

以前、なちゅらるに「にのあいだけ月9ないよね~にのあいってそんな役回りだよね~」と言い放って(…)、「」「えっ翔ちゃんもやってないよ!」ってツッコミを頂いたことがありましたが(笑)まさか相葉くんが嵐内で3番目の月9経験者になろうとは!想像してなかった世界!あーば担楽しい!そして、今作こそ目指せ記録完走!

*1:すっかり嵐さんによく出てくるお名前に

*2:売れてないから実家暮らしなのかな…元も子もない発想

*3:褒めてる褒めてる

*4:はんざわもるーずべるとも重そうで見てない読んでない

*5:三毛猫は常に倍速で見てたひと←

*6:きっと、受け止めるというより受け流すのが本来の姿なんでしょうけど(笑) 

*7:乙一さんくらい?

*8:アクションだったけど