読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

&you

♡ロマンチックに世界征服♡

キミの笑窪に恋をした。

月9とどえすを記録する為にここを作ったのに、全く機能してない件…笑うしかない*1でも、ちゃんと毎週見てます。毎週かっこいい><!可愛い><!やってます。

けれど、それ以上に好き!案件がやってきたので、このパッションを抑えられない!を綴ります。じゃにーずうえすと所属藤井りゅーせーくんのお話です。ただの自分の気持ちの整理記録です。

 

今までのりゅせくんと私。

 元々りゅせくんの存在は知ってました。はてなで知り合ったお友達が数年前に濱田くんを好きになったので、あーば担から奪ったユニ…!って勢いで(笑)

きらきらネーム?ってくらいのお名前もインパクトあるし、大倉くん好きでも有名だったし、ミスパも毎話りゅせくん目的で見てた*2でも、かっこいいよね~さすがじゃにーずって位の認知。

 

りゅせくん、デビューしました。

これはやっぱり大きいと思う。関西圏に住んでない私にとって、新曲が出ればテレビに出たり、映像作品が発売されて繰り返し見られるのって大きい。好きって気持ちは触れる時間に比例すると思うから*3 ゲストで呼ばれたり露出の機会が増えるのは、じゅにあとデビュー組で格段に違うって分かりきってることですけど。

 

相葉くんと共演しました。

共演する=目に留まるわけですよ。単純な図式で気になるわけですよ。バーターを用意する事務所の作戦にマンマとハマるわたし…。キレーなお顔で、ただでは喋らないすとーかーな彼!

わたしは王子さまが好き。

元々、人間味を感じないキレーなひとが好きなんです。一代目王子さま光ちゃん、二代目王子さま相葉くん、三代目大倉くん。

わたしの趣味嗜好を知るお友だち曰く、“見た目爽やか、中身天然な人”“かっこいいけどぽんこつな人”を推しているそうです。反論できません。

まーまれーどぼーいのすずちゃんのように「○○くんとっても綺麗、大好きよ」って気持ちを常に持っていたいし、りょーちゃんの「マネキンみたいなひとがタイプ」にも大倉くんの「可愛かったら誰でもいい♡」にも全力同意だもん。

そう、わたしは顔担(…)でも、じゃにーず(というかげーのー界)はお顔の良さだけでは生きていけないから、挫折や努力を積み重ねて常に成長して歴史刻んでいくじゃん?中身も外身も隅々まで見逃せないよう惹きつけてくるじゃん…もっと知りたい奥までのぞきたーーーい状態…ちゃらんらーん( ˙▽˙ )/

 

アイドルりゅせくん

そんな訳で、りゅせくんへの想いが溢れ返ってきたのではろーTOKYOを購入です*4ブックレット開けた瞬間、りゅせくん(のお顔)かっこよすぎる!これはあかんやつ…!と悟りました。ほんとにまじで。でも、分かりきってて軽率に沼に飛び込むわたし。だって、好きなんだもん。気になるんだもん。見るしかないじゃん?(自分で自分を正当化)

もうさ、凄いの。一挙手一投足常にかっこいいの。毎瞬画になるの。ただでさえ眉目秀麗なのに、おっとりな性格故か所作が優美なの。常に口角上がってるの。21世紀になってこんなに経つのに、王子さまってまだ生息してたんだねって雷に打たれた(まがお)白馬よりマイクで乙女のハートを射止める王子さま。

麗しすぎて麗しすぎてつらくなるレベル…。でも、流星で検索したら似たような感想ゴロゴロだったから、をたくが抱く感情として正常なんだなって安心した←

 

国民的と謳われるあらしとスタートラインに立ったうえすとちゃん

こう唐突にすこーんとうえすとちゃんにハマったのって、あらしの現状も関係してる気がする。あらしはテレビで見ても現場に行ってもホーム感が溢れていて楽しくて大好きで間違いない人たちなんだけど、だけどでも、何年も言い続けてるけど分母が大きすぎるから物理的にも心情的にも遠い。大多数が正義…みたいなをたく関係が面倒くさい。

楽曲もこの2,3作わたしが好きな路線ではないからゆるーっとしてるし。新しい事を成し遂げる5人と居合わせたいって思うけど、結局はキラキラ歌って踊る姿が好きだから、アルバムツアーまでは不参加の予定だし。差し引きしてる感じ?楽曲にしてもコンサートの構成にしても、隙がなくて完成されてて、なんだかとってもクリエイティブ。凄いなぁって圧倒されるけど、試行錯誤して形作ったり、こんなあほなノリのおれらも好きでしょー?ってばかやったり、なんかほっこり身近な人たちが懐かしいっていうか。逢えて安心っていう現状が物足りない。間近で楽しいね楽しいねー!って笑いあいたいっていうか、もう帰らないだろうものが懐かしくて仕方ない。もちろん、それはあらしが成長して成功を掴み取った証だから誇らしいんだけど、置いてきぼり感はあるんだよ。をたくは勝手だから。

だから余計に、しっかりした基盤はあるんだろうけどまだ粗削りで、可能性がまだまだあって、そんなうえすとちゃんが眩しいんだと思う。はろーTOKYO見てるとさ、これぞじゃにーずって位のキラキラ演出なんだもん*5じゃにーずらしいとんちき楽曲、じゃにーずらしい振り付けに群舞、何にも脅かされない若さ溢れる整ったお顔、あまい声。これからどう変化していくのか見ていきたい欲が溢れかえってきて大変です。ほんと沼。

 

年下のキミ。

そんなわけでりゅせくんりゅせくんな毎日を送り、わりと真剣に担降りを意識してみました*6 初めての経験です。

思い返してみれば、今まで好きになったじゃにーずもりあ恋も年上ばかりです。友達にも「(わたし)の我儘を可愛いかわいいって面倒みてくれるのは年上しかいない」って言われるし(…)、年下メンズと出会っても数分で「年下には興味なさそうですよねー」とか言われるタイプです。基本的にひとに頼って生きてるから()、つけられたキャッチフレーズがみんなの妹…

そんなもんだから、明確に担当さまは年下✧を意識した瞬間にどうしたらいいか分からなくなりました。別にご本人さまからしたら誰が自分を好きだろうと関係ないのに!意識されないのに!でも、何故だか彼を好きな自分の姿を意識してしまうのがをたくという生き物なんです。たぶん、きっと…←

しかも、りゅせくんってバリバリの平成生まれじゃないですか。わたし、昭和生まれだからね…わたしが三十路越してから数年は20代と30代っていう目に見えないけどなんとなく引け目を感じる壁に阻まれるわけですよ。つらい、代が違うのはなんだかとてもつらい……なんでわたしりゅせくんより早く生まれちゃったんだろう…って悲しくなるしまつ…。これが、埋まらない年の差に勝手に絶望して落ち込む恋の症状…?辛すぎてつらすぎて一周回って拗らせて、わたしもう中間くん推しになる…!と思いました。あほです。*7

 

古株とご新規問題。

これもねーこんなに怖いものなんだって初めて意識した(笑)古株派新規派のそれぞれのあっつい言い分を見かける度に、思い入れがすごいなーって遠目に見てきたんですが、いきなりぽーんと飛び込んでその論争に触れないといけない怖さ…?気にしなければそれまでなんだろうけど。りゅせくん自身についても、うえすとちゃんについても知識が入口にすぎないから、こんなので好きって言ってもいいのかしらー?状態です。タレが好きならをたくはあいをおかねに変換して届ければいいだけなんだけど、気にしちゃう。だって、恋してるから*8

 

笑窪は恋の落としあな。

 なんてダラダラ書き綴ってますけど、結局は好きの気持ちは止められないだろうからなるようになるんだと思っています(なんだそのまとめ)好き、だから好き。です。結局は。今まで通り“やっぱり相葉くんしかいなーい!”ってなるかもしれないし、“これからのりゅせくんをがむしゃらに追っかけたーい!”ってぽーーーんと沼の深みまで堕ちてるかもしれないし。気持ちは未定だから、その時々の自分の好きを素直に大事にしたいなぁって思います。頑張ってキラキラしてる人たちを、まっすぐに応援していきたい。そんなに悩むなんてただあいどる好きになるだけなのに大変だね?そんなに厄介に考えるならいっそやめれば?って言われたりもするけど(至極真っ当な意見)、じゃにをたまだまだ楽しいし知らない世界まだまだあるって改めて思ったので、当分抜けられそうにありません。今日も絶賛孤高のいけめんりゅせくん超絶かっこいい・*:。✡*:゚・と思いながら過ごしています。

 

 

 

*1:雰囲気とノリで生きている

*2:アゲインは2話くらいでストーリーに入り込めなくて放置した←

*3:って言っても、デビュ曲とアルバムしかテレビでは追ってないんですけど(笑) 

*4:店頭にブルレイなくて、待ちきれなくてDVD買った。前のめり

*5:飽きずに毎日リピりまくっている

*6:じゃにをたからの卒業は意識した事あるし、大倉くんは永遠の依怙贔屓枠なので担降りは意識したことなかった

*7:あの見た目優等生お上品な外面で中身どえすっていうのとか、常に微笑んでたまにぱぁって無邪気に笑う所とか、上半身はふわっとしてるのに足さばきはがっしりしてる踊り方とか好きです♡中間くん!←

*8:恋愛遍歴気にするのと同じよね?