読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

&you

♡ロマンチックに世界征服♡

2016/6/19-2 わくわく学校@大阪

お昼の手を顔に添えて考えこむ二宮先生は、ひとを殺めてきたかのようなアンニュイだいばくはつだったのに、合間で散髪して短髪爽やかキラキラヘアーになってて、サプライズ可愛いだった。

続きを読む

2016/6/19-1 わくわく学校

6/19①

 

続きを読む

ともだちになってくれる?

2015/11/15

MORSE@グローブ座(2階より)
私的初日。
純粋でまっすぐだからこそ 傷ついて悩んで、 愛されたくて愛したくて、 煌めいていて。 世界を閉ざそうとしたオスカーに 一筋の光をあてるのが 小瀧望くんという男の子でよかった、そう思わせてくれる舞台でした。
 
幕が上がるとそこには12歳の北欧の少年オスカーがいて。 カンパニーの中央で手を上げて、 ぴしっと手を添えて深々とお辞儀している姿は初主演ながら座長を務め上げる19歳の男の子で。 ありがとって、にやって笑ってるのは、あいどるののぞむぅでした♡儚さも切なさも素直な可愛さも、あいどるの男の子も、いろんな表情ありすぎて、振り幅盛りだくさん、のぞむぅ過多なお時間でした。
 
演出家さん、魅せる演者さん、受け取り手。…その時々でまた違うんだろうし、 白樺の間を縫うように、街の灯りから隠れて、闇夜にそっと提示された愛のカタチが儚すぎて咀嚼できない…。信じて裏切られて臆病になるから、 想いやってもらっても虚勢を張って相手を試す。 愛されたいけど、特別になりたいけど、そのカタチは望んでない。自分が納得できる存在価値がいい。 でも結局、どこまで自己犠牲をはらって相手を愛せるかってことなのかなぁ…そんな事をぐるぐる考えてしまうくらい、受け取るものがたくさんあった時間でした。
初日分なので、考察含め無駄に長いメモです。
 
続きを読む